仕事ができない人へ 量をこなせば、いずれ「仕事の質は上がる」

仕事ができない人へ

量をこなせば、いずれ「仕事の質は上がる」

お悩みの人
仕事の要領が悪いと言われます。どうすればいいでしょうか?

はじめに

こんにちは。影谷(かげたに)です。

本日は仕事の取り掛かりの「ビジネス思考力」をお伝えしたいと思います。

これまでの記事でもお伝えしてきましたが、事を成す時に必要な条件は「大量行動」にあると私は考えています。

もちろん下手な鉄砲も数撃ちゃ当たるということではいけません。

その行動の信念や方針をブレさずに行うことが重要だと思います。

本日はその仕事の質についてのビジネス思考力をお伝えしたいと思います。

こんなお悩みを解決します。

本記事の内容

✔ 仕事ができないという人にまずしてほしいこと

✔ 大量行動の必要性

 

記事の信頼性

 

この記事を書いている私は、過去に赤字経営だった事務所経営を黒字化し、年商2億円を売り上げていました。

現在も事業イベントプロデュースのビジネスに携わる傍ら、日本中の知識人から学んだ経営術を伝える当ブログを運営しています。

特に対面営業と経営実務に関することを追求することが好きです。

仕事ができないと思うなら、まず大量行動を実践しよう

仕事ができないと言う人の特徴はだいたいのことが言えます。

それは「圧倒的に仕事の作業率が低い」ということです。

私が年商2億円の事務所経営をしていた時、圧倒的な「量」をこなしていました。

私の周りにはたくさんの優れた経営者や成功者が数多くいらっしゃいましたが、決して自分はその方々と同じポジションにいるとは思わなかったし、肩を並べているとは到底思っていませんでした。経営者としていつまで経っても未熟としか思えなかったからです。

そんな優れた経営者たちの中で「自分のウリ」というものを考えた時、自分らしさとはということを考えると、「身軽さ」であったり、「迅速な対応」という「スピード感を持って取り組む」ということを意識していました。

スピードを上げることは、圧倒的な量を実行することにつながり、そしてその作業は磨きがかかり、やがて自分の代名詞になっていきます。

「迅速対応の〇〇社」というウリが定着していくと、その後には「高品質の〇〇社」「シェア第一位の〇〇社」というものも定着するようになりました。

このようなウリが定着していった過程には、その裏に膨大な量をこなしていたという事実があります。

実際、年商2億円を達成した時の当社のイメージは、「まかせて安心の業界シェア1位」という回答が多く見受けられました。

経営する会社のイメージが「●●の誰それ」と呼ばれるようになったとき、商品価値は一気に認知され、反響は高まるということです。

もし、「これだけやったのに結果が出ない」「こんなにがんばっているのに、なんで世間から認知してもらえないんだろう」と思うことがあったら、それはまだ、圧倒的な量をこなしたという領域にまでは達していないんだと反省し、改めて行動の量を増やしていくべきです。

大量行動のベクトルを間違えてはならない

ここで必要なことを付け加えます。

大量行動を起こす前に意識しなければならないことがあります。

 

●行動の方向性を間違えてはいけない

●量をこなすことだけを目的としてはいけない

これはよくやりがちな思考です。私も経験がありました。

行動する方向性を見誤ってしまい、本業外で大量行動してしまったのです。

もう一度言います。

行動を起こすのは貴方の「本業」でのみです。そしてその量をこなすことだけを目的にしないこと。

あくまでその量は品質向上につながっているということを理解しておいてください。

量をこなすと自身のウリに磨きがかかって確実に仕事の質が上がり、仕事の質が上がると自分の商品価値が高くなり、すると必然的に報酬単価が上がります。

つまり、質の向上は報酬の上昇とセットになっている。

質が上がることでこれまでやっていた大量行動に追われなくなり、それまで数をこなすために使っていた時間を別のことにも割けるようになる。

「量から質へのシフトチェンジ」は、こうして起こるのです。

そのために、まず徹底して量をこなしていく。目の前にある成すべき仕事を一生懸命やることが重要になるのです。

あなたもぜひこの思考力を身に付けてください。

 

「黄金の知恵袋」

本日は『量をこなせば、いずれ「仕事の質は上がる』をテーマにお届けしました。

ご覧いただき、誠にありがとうございました。

ABOUTこの記事をかいた人

影谷(かげたに)

執筆者【経歴】関西出身 ▶︎年商2億円の事務所経営経験(芸能関係/10年) ▶︎国内ポピュラーコンサート・イベント運営企画 業務に携わっています▶︎ Blog「黄金の知恵袋」 (最高月3万PV )運営 ▶︎ 元・超あがり症 ▶︎ ビジネスに関する税対策や経営実務が得意です ▶︎伝えたいこと:自分がビジネスマンとしてレベルアップしたときに経験した知恵と面倒な経営実務や財務処理、税の対策を中心に「経営で頑張る人」に悩みとその解決策をお伝えしています。▶︎メッセージ:このブログのビジネステクニックや思考力を実践して一流のビジネスパーソンを目指してください!