「無視され、拒否され、シカトされ、それでも続けていると、いつしかいい出会いが生まれる」/ラッキィ池田

「無視され、拒否され、シカトされ、それでも続けていると、いつしかいい出会いが生まれる」/ラッキィ池田

 

はじめに

こんにちは。影谷(かげたに)です。

先日100均で「ゾウさんジョウロ」をみて、久しぶりにゾウさんジョウロを頭に乗せていた人と仕事をしたことを思い出しました。

そう、「ラッキィ池田」さんです。

私が子供の頃に見ていたテレビで「頭にジョウロを乗せた変なやつがいる」と思っていましたが、大人になるとそんな人とも縁ができるので不思議なことです。

テレビで見た印象とは裏腹にとても紳士的で社交的な方です。

ゾウさんジョウロを頭に乗せるなんて、と思いがちですがそれも計算と考えればすごく頭の良い方と思いませんか?(笑)。

本日は『ラッキィ池田』さんのビジネス思考力を10分で紹介したいと思います。

ラッキィ池田

本名:池田 新一(59歳)。映画『サタデー・ナイト・フィーバー』に影響を受け、自己流のダンスを確立。ダンサー・振付師・俳優など、多岐に渡る仕事をこなし、独特のキャラクターを持っているタレント。

実はすごい振り付け師

おバカキャラクターで一世を風靡しましたので、芸人と思われがちですが「振り付け師」です。

それもとてもすごい振り付け師。

数多くのアーティストや番組で実績を残されていますが、「振り付け師」とは影の商売なので案外皆さん知らないところもあるようです。

最近で有名なのは「妖怪体操」でしょう。

ラッキィ池田さんによる振付けによって大ヒットとなり、妖怪ブームを起こしたテレビアニメ『妖怪ウォッチ』主題歌『ようかい体操第一』です。

ラッキィさんの振付けによる個性的な動きを伴った体操は、子どもたちの間で大流行。一般の歌謡番組やバラエティー番組にも人気が飛び火し、様々なタレントさんが、この体操を番組内で行いました。

またNHK、Eテレの知育番組や幼児向け番組『いないいないばあっ!』でもラッキィ池田さんは、数多くの体操やダンスの振付けを担当されています。

「無視され、拒否され、シカトされ、それでも続けていると、いつしかいい出会いが生まれる」

ラッキィさんとお仕事をした時は彼がもうこの世界で十分にご活躍されているときのことですから、「苦労をしてきた」と言われてもピンと来なかったです。

でももともと役者志望で数多くの劇団を渡り歩いてダンスに目覚め、「ダンサー」として活躍の場を広げてこられたラッキィさん。

私のような苦労人のこともよく理解してくださりました。

ラッキィさんが作品をつくるうえで大切なポイントとしているのは、「与えられた仕事に徹底的な研究と努力を惜しまないということ。たとえそれが拒絶されたとしても、自分の方向性を見失わないということ。」

妖怪体操が爆発的に人気が出たもの「徹底した努力と自分が信じた方向性をイメージした結果」と話されていました。

そしてどんな人が、どんなふうに喜んだり、楽しんだり、面白がったりしてくれるのか? そこを具体的にイメージしてものづくりをすることが大切だというのです。

ラッキィ池田
「ゾウさんジョーロを乗せることも、妖怪体操も根幹は同じこと。他人がどのようにして楽しんでくれるかをイメージして自分が実践すれば、それが無視されて、拒否されて、シカトされても続けていれば必ず助けてくれる(喜んでくれる)人が出てくる」

そう話されていました。

みんなを巻き込もう。そうすれば自分をだれもほっておかない。

ラッキィさんの仕事は「踊りでみんなを巻き込もう」とする世界観があります。

以前私も「仕事の巻き込み力」でお伝えしたことがありますが、この「巻き込み力」というのは仕事をする上でとても重要な力です。

仕事の巻き込み力。仕事はどんどん巻き込もう【解決策あり】

 

ラッキィ池田
「踊りが持つ本来の目的っていうのは、集団でワッと踊るということだと思うんです。お祭りでいえばリオのカーニバルとか、阿波踊りとか。集団が持つエネルギーっていうのはすごく強いし、大切だと思うのです。そしてみんなで踊るということは、人をとにかく参加させて巻き込ませるということ。もしそれを実践することができればだれも僕をほっておかなくなる。それは言い換えれば、自分にどんどんチャンスが巡ってくるということです。僕が参加型的な仕事が多いのはそのせいかもしれませんね。」

〝皆で楽しめる〟という踊りの強みは仕事をする上でも理にかなっているということなのでしょう。

とても勉強になりました。

あなたも「仕事の参加型」でチャンスを広げてみてはいかがでしょうか。

ABOUTこの記事をかいた人

影谷(かげたに)

執筆者【経歴】関西出身 ▶︎年商2億円の事務所経営経験(芸能関係/10年) ▶︎国内ポピュラーコンサート・イベント運営企画 業務に携わっています▶︎ Blog「黄金の知恵袋」 (最高月3万PV )運営 ▶︎ 元・超あがり症 ▶︎ ビジネスに関する税対策や経営実務が得意です ▶︎伝えたいこと:自分がビジネスマンとしてレベルアップしたときに経験した知恵と面倒な経営実務や財務処理、税の対策を中心に「経営で頑張る人」に悩みとその解決策をお伝えしています。▶︎メッセージ:このブログのビジネステクニックや思考力を実践して一流のビジネスパーソンを目指してください!