アフィリエイトで収入を得たら納税処理は会計ソフト?顧問税理士?

アフィリエイトで収入を得たら納税処理は会計ソフト?顧問税理士?

 

お悩みの人
会社勤めをやめて、アフィリエイトで生計を立てることにしてから一年。努力も実を結び収入を得ることができたよ。でも浮かれていたこともつかの間、納税義務があることに気付いた…。自分で確定申告を行うにもやり方がわからないし、旅行ブログなので経費もかかっている。経費の仕分けや会計処理はどうすればいいの?

こんなお悩みを解決します。

本記事の内容

✔ アフィリエイトで高額な収入を得たら確定申告を意識しよう。

✔ 日々の会計処理は「自分で処理の会計ソフト?」「全部おまかせの顧問税理士?」

 

記事の信頼性

 

この記事を書いている私は、過去に赤字経営だった事務所経営を黒字化し、年商2億円を売り上げていました。

現在も事業イベントプロデュースのビジネスに携わる傍ら、日本中の知識人から学んだ経営術を伝える当ブログを運営しています。

特に対面営業と経営実務に関することを追求することが好きです。

 

アフィリエイトの収入別割合

 アフィリエイトで稼いでいる金額割合を見てみましょう。

出典:NPO法人アフィリエイトマーケティング協会

現在の社会人の平均年収は約440万円ぐらいと言われています。

表を見ると約20%ぐらいの人がアフィリエイトで社会人の平均年収以上を稼いでいるという結果が出ていますね。

100万円以上稼ぐ人も2018年度には10%もいたというのだからすごい・・・。

これだけ稼ぎ出すとその税金も大変なものになるでしょう。

私がお世話になっている新田会計事務所の先生に聞いたところによると、アフィリエイトをやっている人は想像以上にその稼ぎ方が多種多様だと言っていました。

アフィリエイトだけでなく、物品販売、仮想通貨、投資など、その複雑な会計処理はとても素人では手に負えないのだろうということでした。

さて、話を戻しますが、アフィリエイトで得た収入には納税義務が生じます。

その解決方法はズバリ「確定申告を行う」という明快なものです。

本日はその手段をお伝えします。

 

アフィリエイトで収入を得たら確定申告へ! 会計処理の方法を解説します

流れはこのようになります。

1.日々の会計処理を行う → 2.確定申告時期に必要な書類を揃えて申請

その処理の方法は2つあります。

 

✔ 会計ソフトを利用して自分で確定申告を行う。

これが最もポピュラーな方法でしょう。

日々に発生する会計処理を自分で会計ソフトに打ち込んでいくという作業です。

経費の付け方や仕訳の方法には専門的な考えが必要になる場合がありますが、そういうところまでフォローしてくれる会計ソフトもたくさん出ています。

最近ではクラウド型や本格的なソフトなのに無料で使用できるものまであり、空いた時間に自分の好きなタイミングで行えるのがメリットです。

確定申告時の疑問や処理の仕方には自力で行わなければならないという難点があります。

 

✔ 税理士さんにお願いする。

高額収入を得て個人事業主(開業)となっている人や法人で生計を立てている人は税理士さんにお願いするという人が多いと思います。

日々の会計処理は自分でやって確定申告時に不備がないように管理してもらって申請するというスポット型の依頼方法もあれば、日々の会計処理をまるっとすべてお任せする「顧問税理士」型とあります。

税理士さんにお願いすると高額な報酬を払わないといけないという難点がありますが、税務署が行う「税務調査」や日々の会計処理から開放されるという点では、大きなメリットを感じてもらえると思います。

 

適切な会計処理を行わないととんでもないことになりますよ。

日々の会計処理はとても面倒で、本業の時間を割いてでも行わなければなりません。

私の父も小さな食堂を経営していましたが、朝から晩まで営業、仕込みの毎日で、帳簿付けを休みの日を返上して深夜までやっていました。

おかげで父と遠出の旅行に連れて行ってもらった記憶はありません。

仕事好きの父でしたが、家族を犠牲にできたのは時代がそのようなことを許してくれる時代だったからでしょう。

さて話を戻しますが、適切な会計処理を行わないと「税務調査」が待っています。

確定申告で不備があったり、自分の判断で意図的に会計処理額を改ざんしたり、計上しなかったりすると痛いしっぺ返しがあります。

仮にあなたの会社に税務調査が入った場合・・・

● 税務調査日までの資料作成の準備が必要

● 税務調査に要する日程1〜2日間という貴重な時間を割かれる。

⬇もし調査の結果、「否認」された場合のペナルティ⬇

▲延滞税 約9%

▲加算税 ⇒ 過少申告加算税 約10%

     ⇒ 無申告加算税 約15%〜20%

     ⇒ 💀重加算税 約35%〜40%

といった具合です。

 

有名人・チュートリアル徳井義実さんもこれで沈んだ

少し前ですがチュートリアルの徳井さんもこの税務調査で沈んだ一人と言えるでしょう。

悪質性のある申告としてペナルティに多額の重課税を支払うことになりました。

それに加え、特に人気稼業である芸能人であるため、その世間に与える信用に大きなダメージを残し、未だに芸能界復帰に至っていません。

国税庁は近年悪質な人間(業者)に対し、刑事告発分を平成28年度から公開するようになりました。

追徴税だけでも9万9千件の対象があり、2億円弱の課税が処理されたと報告があります(国税庁調べ)。

毎年100億円以上の脱税が認められ、その是正に大きな力を入れています。

納税を怠れば、その分必ず自分の元にそのペナルティは跳ね返ってくるでしょう。

 

必ず確定申告はしましょう

これだけいうと税務署の回し者のように感じますが、誠実なアフィリエイト収入を得ているなら、きっちりと納税も果たしましょう。

そのためには、会計ソフトを駆使する、税理士に丸投げする、という自分にあった会計処理を行うことが大切です。

最近では無料の会計ソフトもあるし、安価な税理士さんも数多く存在するので、一度調べてみるをおすすめします。

 

私(このブログ筆者:影谷トモ)は税理士に丸投げ派

では会計ソフトと税理士とではどちらが良いのかというと、それぞれ個人の考えがあると思います。

1円も無駄にしたくない人は会計ソフト無料版をしようするだろうし、上質な経営を望む人は税理士に任せるという人もいるでしょう。

私は簡潔に言うと「税理士派」です。

というのも、2億円の事務所経営を行っていたときは自分の力を信じて自力で会計処理を行っていました。

いつも深夜になるまで決算処理を行っていたことがとても辛かった経験です。

現在は税理士さんに相談し、日々の会計処理はお任せしています。あのときの苦労は何だったんだろうと感じて仕方がありません。

顧問料が月1万円を切る税理士さんもいますしね。

影谷トモ
あと余談ですが、顧問税理士さんは日々の会計処理だけでなく補助金の相談に乗ってくれたり、投資や融資の相談にも乗ってくれます。今回新型コロナの影響で政府や自治体から出ている給付金の相談や申請フォローもやってくれるのでいざという時は助かります。

おすすめの会計ソフトはずばりこれ!

文句なしの会計ソフトの老舗、最も利用されているクラウド会計ソフトです。

※「クラウド会計ソフトの利用状況調査」(2019年3月)-MM総研調べ。

知名度・実績ともにナンバーワンはその使い勝手から選ばれている証拠でしょう。これを使っていれば間違いないです。

その特徴とすると、ダントツの価格メリットでしょうか。

「やよいの白色申告 オンライン」は初期費用・月額ずっと0円!

「やよいの青色申告 オンライン」は初年度0円キャンペーン実施中!

またその使いやすい機能性は私が事務所経営を始めたときにも簡単に使いこなせました。

あと汎用性が高く、この弥生会計を利用して帳簿付けを行っていると、途中から税理士さんに会計処理を任せたとしても応用がききやすいため、税理士さんによっては「弥生会計割引」なんてのもあったりします。

フリーランス・個人事業主の方の確定申告には「やよいの青色/白色申告 オンライン」 がよく選ばれています。

おすすめの顧問税理士はずばりこの人!

やはり私がお世話になっている新田会計事務所です。

実際に多くのアフィリエイトさんの会計処理をされているので、この新田会計事務所へ任せるととても安心です。

新田会計事務所のメリットは過去の記事をご参照ください。とても細かく書いております。

そして今回私がおすすめする「新田会計事務所」をご検討いただける方には下記の特典をご用意しております。

特典プレゼント

● 相談(電話・メール・来所)は何度でも無料!

● 顧問契約料 初月1ヶ月分 無料!

※「影谷(かげたに)からの紹介」「影谷(かげたに)から聞きました。」というキーワードを問い合わせの際にお伝え下さい。

新田会計事務所

電話番号0120-976-250

(受付時間:平日9:00~18:00)

📩メールでのお問合せはこちら。※新田会計事務所のお問合せサイトにリンクします。

 

まとめ

まとめ

・アフィリエイトで稼いだら確定申告をしないととんでもない税金を支払うことになる。

・確定申告するには会計ソフトか税理士さんに相談しよう

・会計ソフトのおすすめは「弥生会計」

・税理士さんのおすすめは「新田会計事務所」

でアフィリエイトの納税対策も怖くない!

ぜひ参考にしてみてください。

ABOUTこの記事をかいた人

執筆者【経歴】関西出身 ▶︎年商2億円の事務所経営経験(芸能関係/10年) ▶︎国内ポピュラーコンサート・イベント運営企画 業務に携わっています▶︎ Blog「黄金の知恵袋」 (最高月3万PV )運営 ▶︎ 元・超あがり症 ▶︎ ビジネスに関する税対策や経営実務が得意です ▶︎伝えたいこと:自分がビジネスマンとしてレベルアップしたときに経験した知恵と面倒な経営実務や財務処理、税の対策を中心に「経営で頑張る人」に悩みとその解決策をお伝えしています。▶︎メッセージ:このブログのビジネステクニックや思考力を実践して一流のビジネスパーソンを目指してください!