ビジネス必見!おわびの時の手土産の選び方

ビジネス・お仕事の人、必見!「おわび」の時の手土産の選び方

お悩みの人
仕事でお客様を怒らせてしまいました。手土産を持参して謝罪に行きたいのですが、手土産はどのようなものを選べば良いでしょうか?

はじめに

こんにちは。影谷(かげたに)です。

お仕事をしているな中で年に1度か2度はやらかしてしまう『お客様からのクレーム』。

自分や会社の落ち度であったり、言いがかりのようなこと悪意のようなものまでありますが、社会で生活をしているとどうしても避けて通れないのが「おわび」でしょう。

私が事務所運営をしていた時はお詫びは年に1度や2度では事足らず、月イチペースでお叱りを受けておりました。

業務が忙しすぎての手が回らないことに大きな原因があるのですが、それでもよく謝りに行ったものです。

また自分以外でも後輩やスタッフなどの後始末という意味で「おわび」していた時は経営者の苦労というものを感じざるを得ませんでした。

本日は、数多くその「おわび」をしてきた私が選ぶ『おわびの時に持っていくと少しは心穏やかになってくれる手土産』について、その経験上の「おわび手土産セレクション」と題して、ご紹介してきたいと思います。

本記事の内容

✔ 手土産=菓子折りの意味

✔ 菓子折りのマナー

✔ おわび菓子折りの相場

✔ おわび菓子折りセレクション

 

記事の信頼性

 

この記事を書いている私は、過去に赤字経営だった事務所経営を黒字化し、年商2億円を売り上げていました。

現在も事業イベントプロデュースのビジネスに携わる傍ら、日本中の知識人から学んだ経営術を伝える当ブログを運営しています。

特に対面営業と経理実務、を追求することが好きです。

おわびの手土産 = 菓子折り

謝罪にお伺いする時の手土産は「菓子折り」を選ぶことが一般的です。

奇をてらってお酒やお肉、物品などを送ることは社会常識としてNGです。

私も経営者駆け出しのころはそんな常識も知らず、謝罪なのに好きそうだからということで「日本酒」や「お肉詰め合わせ」などを持参(送付)して更に怒らせたこともありました…。

おわびでお伺いする、送付するというときは、百貨店で購入した菓子折り・高級和菓子を選ぶようにするのが良いと思います。

菓子折りの意味

菓子折りの中身を考える前にまず、「おわび」について深く考えてみましょう。

自分に否がある・ないに関わらず、その対象者(お客様)の怒りに触れてしまった原因を考えましょう。

そして次に、そのお客様と今後どうしていきたいと思うのかと考えることも重要です。

そのお客様は自分や会社にとってこれから将来展望を与えてくれる存在か、その問題を投げ出しておいても問題ないのか、その点を考えると自ずと自分の気持ちもこもるか、こもらないかも変わってきます。

『これからの付き合いどーでも良いわ!』というような存在・問題であれば、正直「菓子折り」を提供するだけの金銭と時間が無駄です。

形だけで自分の気が晴れるというのであれば、そんな事すること自体無駄です。はっきり言ってやめましょう。

おわびのための菓子折りは誠意を見せるためのあくまで補助ツールでしかありません。

そもそも菓子折りとは、お菓子の「外箱」のこと。

昔、高級品であったお菓子が箱に入っていたころ、その箱を「折り箱」と表していたことに由来します。

感謝や謝罪という形にできない気持ちを「高級な折り箱」として表現したものが菓子折りです。

気持ちのこもっていないコンビニで買ったようなバラ売りの商品に何の意味もありません。形だけの謝罪・手土産は絶対にやめましょう。

あまり無いケースなのですが、私が謝る立場でなく、謝れる立場のときに怒っている私に若手不動産系営業マンが「これつまらないものですが!」となぜか九州熊本の郷土菓子「いきなり団子」を持ってきた人がいました。

おそらく「お前の客が怒ってるぞ!とりあえず事務所にあるもらったばっかりのお土産のこれ、持ってけ!」と社内で言われたのでしょう。

そんなとりあえず感満載の背景まで見透かさせるような手土産であれば、無い方がよっぽどマシです。

菓子折りのマナー

百貨店などで菓子折りを選ぶ際に、必ず聞かれるのが「のし」。

お詫びの品には、かけ紙はつけず、店舗の包装紙のみや無地の掛け紙にするのが無難です。

というのは、のしや水引自体がお祝い事を連想させるもののため、よく思われない場合もあるためです。

仮に水引をつける場合には、金輪際過ちを繰り返さない、一度きりにする、という意味を込めて、結び切りの水引を使うと良いでしょう。

菓子折りの相場

ではいくらぐらいが相場か考えてみたいと思います。

私の場合ですが、一般的な予算は5,000円〜10,000円程度を上限に考えて決めていました。

謝罪の心に大小は無いつもりですが、問題の深刻さで5,000円くらい、今回は10,000円くらいと選んでいました。

私が一番はりこんだ謝罪のお詫び品は菓子折りではなく、桐箱に入った岡山の果物盛り合わせ5万円でしょうか(笑)。

怒らせた(というよりもスネた)お客様がとてもお偉い方だったので、その先生と奥様が好物の「白桃」をこれでもかと送ったことが懐かしいです。※その後その先生からお礼もいただき、許してもらえました。

謝罪シーンでお詫びの気持ちとして差し上げるものは、“少しだけ高価でかしこまったもの”が良いとされています。

私のような例外を除き、あまりに高価なものは、「物で解決しようとしている」と感じる方もいるため注意が必要です。

やはりおすすめなのは、ベタと言われるような有名店や老舗の和菓子など、ある程度「格」が分かりやすく伝わるものです。

そして、謝罪の対象者やその周りの人(家族など)の好みがわかるととてもいいですのですが、菓子折り選びに迷えば、とにかく「重いもの」、「詰まっている」ものを選びましょう。

あと重要なのが宅配の場合、必ず菓子折りを送付したら、ものがご自宅(発送先)に届くタイミングと同じタイミングで謝罪文やお詫び状を送ることが絶対に必要です。

影谷が選ぶ『おわび手土産セレクション』

長くなりましたが、私が選ぶ「おわび手土産セレクション」をお伝えします。

菓子折り選びに迷われる方は是非参考にしてみてください。

とらや・小形羊羹

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

〈とらや〉小形羊羹36本入K-36[A]glm【RCP】 ようかん 羊かん _Y110426000402_0_0_0
価格:10800円(税込、送料別) (2020/7/10時点)

楽天で購入

これ大定番の大定番ですが、このブレない甘さは「おわび」の手土産のキングオブキング。

この商品で私の謝罪がどれだけ救われたことか。「鉄板中の鉄板」がとらやの羊羹でした。

私のお客様は年配、それも高齢の男性が多かったので大変喜ばれました。

特にそのお客様の奥様にも好評であったのと一口サイズで小腹がすいたときに甘いものということで皆様から愛されているこの「とらやの羊羹」が絶対外せない商品です。

私がご紹介している商品は36本入の10,000円ぐらいするものになりますが、本数も予算に合わせて組み合わせる事もできるので、重宝します。

また百貨店から宅配されるという点を見逃してはいけません。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

〈とらや〉小形羊羹14本入K-14 羊羹[A]glm【RCP】_I020000026189_0_0_0
価格:4320円(税込、送料別) (2020/7/10時点)

楽天で購入

14本入もできます。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

〈とらや〉小形羊羹24本入K-24[A]glm【RCP】_I020000028577_0_0_0
価格:7344円(税込、送料別) (2020/7/10時点)

楽天で購入

24本入りもできます。

 

たねや・ふくみ天平

たねやはCLUB HARIE(クラブ・ハリエ)のバームクーヘンでも有名な和菓子会社グループです。

たねやグループは、近江商人を生んだ滋賀・近江八幡に本社を置く和菓子店「たねや」と洋菓子店「クラブハリエ」を展開する老舗菓子屋。

1979年には洋菓子部門として「クラブハリエ」(当初:ボン・ハリエ)を設立し、「バームクーヘン」のそのふんわりした味わいは日本人の舌をまたたく間に魅了しました。

そのたねやが大ヒットさせた、最中の種とあんを食べる直前にあわせる手作り最中「ふくみ天平」は最中界の金字塔と言えるでしょう。

私が紹介する商品は最中だけでなく、水ようかんの詰め合わせセットです。

少し若い50代ぐらいの男性に送ると喜ばれる商品でした。

福砂屋・カステラ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

〈福砂屋〉カステラ小切れ1号 3本入[A]glm【RCP】_Y160524100206_0_0_0
価格:5670円(税込、送料別) (2020/7/10時点)

楽天で購入

次にご紹介するのは福砂屋のカステラです。

先ほどお伝えした「重く・詰まったもの」に反するかもしれませんが、「軽く・ふかふかするもの」でも非常に喜ばれます。

寛永元年(1624年)創業、ポルトガルの南蛮人から伝えられたカステラを製造販売し始めたのが福砂屋さんです。

元祖・カステラは間違いなく「おいしい」お菓子。

手土産で持っていくときにも「軽く」とても運びやすく疲れにくいので、私はこちらも好んで利用しておりました。

印象としては30〜50代の女性にとても喜ばれた印象があります。

千疋屋

そして最後にご紹介するのが、銀座・千疋屋の商品です。

和菓子というカテゴリーから少し外れてしまいますが、ここも間違いなく喜ばれます。

高級フルーツの詰め合わせ、ゼリーの詰め合わせなど、種類も豊富。

老若男女、おわびしたい人の好みがわからない時には私はよく千疋屋さんを利用しました。

冒頭で触れた私が5万円のおわび品「フルーツの盛り合わせ」で利用したのも千疋屋さんです。

季節の果物に嫌いな人はいません。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

日本橋 千疋屋総本店 公式 季節の果物詰合(3) 化粧箱入
価格:10800円(税込、送料別) (2020/7/11時点)

楽天で購入

 

 

 

おわりに

いかがでしたでしょうか。

私がおすすめする「おわび手土産セレクション」。

謝罪のときは本当に気が重くなるものです。

手土産を選びに行ってる時も本当に憂鬱で、どんな言葉で謝罪しようかということばかりが頭をよぎりますが、どんな商品を選ぶかは謝罪するあなたの気持ちが決めてくれると思います。

その謝罪する対象者への思いが疎かになったから招いた問題ということを考え、もう一度その対象者へ思いを馳せるということが重要なのかもしれませんね。

本日もご覧いただき、誠にありがとうございました。

ABOUTこの記事をかいた人

執筆者【経歴】関西出身 ▶︎年商2億円の事務所経営経験(芸能関係/10年) ▶︎国内ポピュラーコンサート・イベント運営企画 業務に携わっています▶︎ Blog「黄金の知恵袋」 (最高月3万PV )運営 ▶︎ 元・超あがり症 ▶︎ ビジネスに関する税対策や経営実務が得意です ▶︎伝えたいこと:自分がビジネスマンとしてレベルアップしたときに経験した知恵と面倒な経営実務や財務処理、税の対策を中心に「経営で頑張る人」に悩みとその解決策をお伝えしています。▶︎メッセージ:このブログのビジネステクニックや思考力を実践して一流のビジネスパーソンを目指してください!